photo

住宅の任意売却

*任意売却とは・・


 債務者(不動産ローンの融資を受けている人)と各金融機関(債権者・抵当者)との合意のもと、競売開始前に債務を整理して、競売の対象となる不動産を任意に売却することです。


*当事務所でお手伝いできるのはこんな方です*



icon ボーナス払いができそうになくて悩んでいる。
icon 住宅ローンの支払いのため、消費者金融から借りようとしてる。
icon 今の自宅の価格が、住宅ローン残高より安くて売れないと思っている。
icon 住宅ローンのステップアップ返済で、支払いが急激に増え支払えなくなりそう。

icon
 子どもの教育資金がかさんで、住宅ローンまで手がまわらない。

icon
 離婚を考えていて、現在の自宅の必要性を感じなくなった。

icon 転勤のため、ずっと自宅に住めなくて住宅ローンだけ払っている。
icon
 住宅ローンの支払いは苦しいが、今の自宅を手放したくないので、代わりに購入して
  くれる親族がいる。

icon
 保証人に迷惑をかけたくないからと、サラ金からお金を借りてまで住宅ローンの返済
  をしている。
icon
 住宅ローンの支払いが滞り、一括返済を求められている。

icon
 担保不動産の、競売開始決定の通知がきた。
icon
 裁判所から現況調査がきてしまった。
icon
 ご自宅が差し押さえられていて、売却できないと思っている。





  ご自宅を売却することで、お悩みは解決できます!!




 これを任意売却と呼んでいます。




任意売却のメリットとは・・


・ 任意売却することにより、市場価格に近い価格で販売できる。

・ 債権者へ、より多くの返済が可能となる。

・ 一般の売却と同じ方法で販売するので、近隣に秘密にできる。

・ 任意売却後の債務の返済も柔軟に対応してもらえる。




任意売却のデメリットとは・・


 任意売却して債務残高より売却価格が低くなった場合には、個人信用情報にキズがつきます。(いわゆる『ブラック』になります。)任意売却したからブラックリストではなく、住宅ローンを3ヶ月滞納した時点ですでにブラックリストに登録されておりますが・・・。

inserted by FC2 system